観光

PR

大分市セントポルタ中央町内の『侘助』に潜入!絶品天ぷらと浜焼きを堪能!

大分市

エキチカ

今回ご紹介するスポット

天ぷらと炭火焼の店 侘助

熱々の天ぷらと豪快な浜焼きを楽しめるお店。『とよ吉』の4号店として大分市中央町にオープン!
  • 住所
    〒870-0035 大分市中央町2-6-32
  • TEL
    097-547-9907
  • 営業時間
    11:00〜15:00(os14:00)、18:00〜23:00(os22:00)
  • 定休日
    水曜日
  • 駐車場
    なし
  • ウェブ
    https://www.facebook.com/beppu.toyokichi/
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
詳しい情報を見る

先日、大分市内の街中をぶらぶらしておりましたら、新しい店舗を発見!
9月16日(金)にオープンした『天ぷらと炭火焼の店 侘助(わびすけ)』です。

9月16日にオープンしたばかりの『侘助』

9月16日にオープンしたばかりの『侘助』

どうもこんにちは。
一冊の本を読み終える頃、カバンの中に次に読む本がないと落ち着かなくなるあやじです!

店舗前には箱庭が

店舗前には箱庭が

落ち着いた店構え
店舗前には箱庭
大人な雰囲気のお店

大人な雰囲気といえば、やはり三島由紀夫氏の『金閣寺』ですよね。
これ読まないと日本の純文学語れませんよね。
大人じゃないとわからないですよね!

まぁ、あやじも40の立派な大人ですので雰囲気に呑まれず入店できます(笑)

絶品!活どじょう踊り揚げと名物海鮮かき揚げ!

いらっしゃいませ〜〜〜〜!

落ち着いた和の雰囲気の店内

落ち着いた和の雰囲気の店内

と元気のいい声に迎えられる。
「カウンターのショーケースに、本日の浜焼きの素材が陳列しておりますのでごらんください」とスタッフさんから声をかけられ、覗いてみる

カウンターのショーケースにずらりと浜焼きのネタが並ぶ

カウンターのショーケースにずらりと浜焼きのネタが並ぶ

おっと、サザエやホタテに牡蠣などが冷蔵ショーケースにずらりと並んでいる!
そして揚げ場の後ろには水槽があって、中にはたくさんのドジョウが!
ドジョウですよ!

水槽の中にはたくさんのドジョウが

水槽の中にはたくさんのドジョウが

なんでも、ここは無泥養殖され、餌処理済みの宇佐産のドジョウを使っているんだとか。

ドジョウといえば、池波正太郎氏の『剣客商売』シリーズには、よくドジョウが出てきますよね。
読んでると“どぜう鍋”が食べたくなるんですよ!
ってどうでもいいですね。

さぁ、いざ実食!

とその前に、お通しが…

アラの一夜干しを浜焼きで。これお通しです!

アラの一夜干しを浜焼きで。これお通しです!

って、これお通しですか?

なんでも、仕入れた魚をさばいた後のアラを、一夜干しにして浜焼きにしたものをお通しとして出してくれるんだって。
なんと贅沢な!
もうこれで一杯いけますよ!

天ぷらを頼むと、テーブルに網付きのお皿と、生姜と大根おろしが入った小鉢と塩が置かれる。
ココは、揚げたての食材をスタッフさんが運んできてくれて、テーブルのお皿においてくれるシステム。
熱々の出来立てが楽しめるのだよ。

そして、テーブルの上にあるポットには熱々の出汁が入っていて、小鉢に注いで天つゆを作って食べる。
うん、なんかちょっと贅沢な感じ。

テーブルのポットから天つゆを注ぐスタイル

テーブルのポットから天つゆを注ぐスタイル

格式高い天ぷら専門店ではないけど、スタッフさんが運んでくれて熱々を食べられるなんて、ちょっと贅沢。

贅沢といえば、北森鴻氏のミステリー「メイン・ディッシュ」の中に出てくる料理の描写が本当に贅沢で美味しそうで、食べてる登場人物たちの幸せそうな笑顔まで浮かんでくるようなんです。
あやじもそれくらいの文章力が欲しいと切に願っておりますが、贅沢な悩みでしょうか?

さぁ、いよいよ「活どじょう踊り揚げ」380円の登場!
スタッフさんのお勧めで塩でいただきます!

「活どじょう踊り揚げ」はビールにも合う!

「活どじょう踊り揚げ」はビールにも合う!

なんですか!
骨を感じない柔らかさ!
そして臭みも何もない!
旨い!

骨の食感を感じない柔らかさ

骨の食感を感じない柔らかさ

ドジョウはウナギに匹敵する高い栄養素がある一方、ウナギに比べて脂質が少なくヘルシーな食材。
また、ドジョウのヌルヌルにはコンドロイチンが含まれいて、シミ、シワを防いでお肌にハリとツヤを与えてくれると言われているそう。
つまり「ドジョウを食べ続けると、食べてない人より10歳若く見える」くらいなんだって!
奥さん!聞いてます?
ドジョウよ!
アンチエイジングで美魔女目指すならドジョウよ!
ドジョウをどうじょ〜!

そして「白身魚チーズ巻き」350円!

ふわふわの白身の中からトロっとチーズが!

ふわふわの白身の中からトロっとチーズが!

ふわふわの白身の中からトロトロ熱々のチーズが!
ハフハフ言いながらビールが進みます。

さらに「名物!海鮮かき揚げ」350円登場!
ドーン!

ボリューム満点の「名物!海鮮かき揚げ」

ボリューム満点の「名物!海鮮かき揚げ」

デカイ!

でも中までしっかり揚がってます。

中までしっかり具が!でもしっかり揚がってます

中までしっかり具が!でもしっかり揚がってます

エビやタコのプリプリとした食感がたまりません。
旨いものは人を黙らせますな(笑)

ここまで一気に天ぷら食べたので、ちょっと変化球で「地物のマテ貝バター焼き」480円をいただく。

地元産のマテ貝を使用。地産地消にも力を入れてるそう

地元産のマテ貝を使用。地産地消にも力を入れてるそう

あ〜、なんかホッとする味。
きちんと砂抜きしてあるから、お子さんでも食べやすいんじゃないかな。

浜焼きと変わりダネ天ぷらも食すべし!

入店した際に気になってた浜焼きも注文してみた。
「岩手産岩牡蠣」280円

カウンターの向こうには焼き場が

カウンターの向こうには焼き場が

焼き場でジックリと焼かれております。

出てきた岩牡蠣には、エスニックなタレがかかっている。
こういう一手間が嬉しいです。

濃厚な岩牡蠣にエスニックなタレがアクセントに

濃厚な岩牡蠣にエスニックなタレがアクセントに

濃厚な牡蠣の味に、このタレがアクセントになっててお酒が進むんです。
あ〜旨いなぁ。

そして変わりダネの天ぷらを。

左から「ふわとろ玉子」200円、「炊き上げ高野豆富」250円、「じっくり煮込んだ大根」200円。

玉子に高野豆富、大根の変わりダネ天ぷら

玉子に高野豆富、大根の変わりダネ天ぷら

まずは大根を。
口に入れた瞬間、笑いが出るほど新しい食感!
そして、優しい味わいの出汁の味が付いているから、天つゆも塩もいりません。
そのままの味で充分旨いです。
辛口のお酒が合いますよ。

そして高野豆富。
噛んだ瞬間、ジュワ〜っと煮汁の旨味が口いっぱいに広がります。
これも何もつけずにそのままが美味しいです。

最後は玉子!
これは食べるの要注意ですよ。
お上品に食べようとすると、すぐ崩れちゃいます。
恥ずかしがらず、大きく口を開けて一口で食べるべきです(笑)
温泉卵をそのまま揚げましたって感じです。
旨いなぁ〜。

東海林さだお氏の食のエッセイ集「丸かじり」シリーズのように、細やかな描写力があれば読者にもっとこの美味しさが伝わるんだろう。
自分の語彙力の少なさに情けなくなります。

揚げたてをテーブルまで運んでくれます

揚げたてをテーブルまで運んでくれます

ここで締めようかと思ったんですが、

若返りたいので(笑)「活どじょう踊り揚げ」380円追加!
はい!追いドジョウ!
*一度食べたんだけど、もう一度食べたくなり追加注文することを“追い●●”と言います

臭みもなく栄養満点なのにヘルシーなドジョウ

臭みもなく栄養満点なのにヘルシーなドジョウ

いやぁ〜、40過ぎてこれだけ天ぷら食べたのにモタれてない!
ドジョウの脂質が少ないってそういうことなんだろうか?
お店で使ってる油のせいもあるのだろう。
本当に美味しくいただきましたよ。

そうそう、ここ以前に取材した『とよ吉』の4号店。
大将が言ってた“新しいこと考えてるんよ”ってこのお店のことだったのか!

手際よく職人が天ぷらを揚げてくれます

手際よく職人が天ぷらを揚げてくれます

メニューの中には『とよ吉』の人気メニュー「とよ吉の鶏南蛮」580円や「真鯛の兜煮」680円などもある。
もちろん、実家が魚屋さんですから、「本日のお造り」680円〜も美味しいに決まってます。

いろんな味を楽しむなら、家族や友人誘って行ってみたほうがいいですよ。
厨房の奥には半個室があるので、周りを気にせず食事もできます。

暖簾で仕切られた半個室も完備

暖簾で仕切られた半個室も完備

10月からはランチが始まるそう。
天丼や、かき揚げ丼などをメインにするそうなのでこちらも期待大ですね。

キャンペーン

ツイートして
「ご来店ありがとう!キャンペーン」に参加する

キャンペーン詳細を確認する

このエントリーが気に入ったらいいね!

PR

オオイタのイリグチに記事を掲載してみませんか?

お問い合わせのイリグチ

あわせて読みたいエントリー

おすすめのエントリー

他ジャンルのエントリー