観光

PR

新メニューも続々!絶品カキフライはデカさがハンパない!人気メニューも値下げする心意気!佐伯市蒲江の『道の駅かまえ』

ランチ

佐伯市

プチ贅沢

お土産

雲ひとつない快晴!湿度のない爽やかな潮風

気持ちのいい季節になりましたね。

4月に宮崎県日向市から解禁された岩牡蠣のシーズンが、佐伯市蒲江にやってきました!
そう『日豊海岸岩ガキまつり2017』の季節到来です!

今日は『道の駅かまえ』にやってきました!

道の駅かまえ

ここで、今年の岩牡蠣メニューが食べられるのでさっそく行ってきたんですが・・・・・

人気メニューがオープン当初の値段に値下げ!駅長、イイんですか?イイんです!

入口付近に来て一度立ち止まって二度見してしまった看板

入口の看板

なに!
海鮮丼が1,080円!!!

オープン当初の値段に!

このご時世に値下げ!

なんてこった!
素晴らしいじゃないか!

後で料理長に聞いたところ
「宮崎への高速道路も繋がりお店も増えたんですが、うちの自慢の海鮮丼をもっと気軽に、多くのお客さんに何度でも味わってほしいって思いで駅長が決断しました。値下げしたからって量や質は落としてませんよ(笑)」

なんという心意気!

素晴らしいよ『道の駅かまえ』
ありがとう駅長!
毎日通いたいよ!
料理長、どっかイイ賃貸物件ないっすか?
魚好きのわたくしとしては、もう蒲江に住むしかないんじゃないかって思うくらい(笑)

でもね、今回の取材は「海鮮丼」がメインじゃないんだよね〜。

メインは岩牡蠣!

料理長の創意工夫が活かされた絶品料理はこの後すぐ!

料理長の創作料理が光る逸品完成!その名も「牡蠣鮮丼」

店内に入ると明るいスタッフがお出迎え

男前の料理長と明るいスタッフさんたち

大漁旗が広がる店内は明るく開放的です。

明るい店内

さっそく『日豊海岸岩ガキまつり2017』のメニューを注文!
出て来たのがこちら!

『日豊海岸岩ガキまつり2017』特別メニュー

『牡蠣鮮丼』1,500円!

超人気のメニュー「海鮮丼」に、ソースのかかった焼きガキが乗った贅沢な一品!

人気の海鮮丼に旬の岩牡蠣。最強の布陣です

やばいっす!

絶対旨いです!

「生ものの上に焼き物が乗るって抵抗あると思うんですけど、ソースに一工夫してるので新しい試みとしては上手くいったと思いますよ」
と料理長

ソースが絶妙

このソースが絶妙なんですよ。
西京味噌に玉素(たまもと:これに酢を加えるとマヨネーズ)を合わせてるんです!

西京味噌にマヨネーズの一歩手前を合わせる。
この発想が素晴らしい!

っていうかこのソース、刺身にもご飯にも合うんですよ!

で、岩牡蠣は焼いてるでしょ?
岩牡蠣の周辺のお刺身の部分は半分焼けてる状態なんですよ。

これ、また違う味わいや食感が楽しめるんです!

すごいよく考えられてる!

「ひつまぶし」みたいにいろんな味わいを一つの丼で楽しめるんです!

人気メニューに旬の岩牡蠣を乗っけただけじゃない!
料理長の創意工夫を味わえる新商品ですよ!

そして今回は食べなかったんだけど、料理長渾身のソースのかかった「牡蠣三味焼き」1,400円もおすすめだそう!

3つの味が楽しめる「牡蠣三味焼き」

やっぱり蒲江に住みたくなったな〜。
料理長、本気で賃貸物件探しといて!

岩牡蠣自体がでかいからサァ、食べても食べても減らないんだよ。まさに“無限カキフライ”

西京味噌+玉素の絶品ソースに悶絶しているわたくしに料理長が、
「カキフライも一緒にいかがですか?」
と料理長。

ええ!ええ!
わたくしカキフライには目がないんです!

と多少前のめりになって注文

で、出て来たのがこちら

カキフライ950円

なんだこのデカさは!

箸に対する大きさがわかってもらえるだろうか?

もうね、大人の男の手のひらサイズ!
そして肉厚。

なんだよ蒲江の岩牡蠣!
テメェ、喧嘩売ってんのか!
お前なんて一口でいってやるよ!

一口で行けない(泣)デカイよ、デカすぎるよ

ごめんなさい・・・・

一口なんてできません・・・・

これ一口で食べられるのアンドレ・ザ・ジャイアントぐらいじゃないっすか?(古い?)

いやほんとマジで・・・

ギャル曽根が一口で食べることができたとしても、口の中に入ってから5分以上はコメント言えないんじゃないかってくらいの、放送事故物件です!

でね、いくら食べても箸の向こう側が減らないの。
思わず命名しちゃった
「無限カキフライ」(笑)

いや本当にそれぐらいデカイ!

そうそう肝心の味ですけど







旨いです(笑)

外側サクってして中がトロ〜んで濃厚な牡蠣の味が堪能できます。
そしてオーロラソースが絶妙

オーロラソースが絶妙

カキフライ大好きなわたくしとしては至福の時です。
その至福の時が永遠に続くんじゃないかってくらいのデカさ!

これ、みんなに感じてほしいな(笑)
“無限カキフライ”を体感してほしい!

そして蒲江に住みたい(笑)

お土産も充実!天然塩を使った商品も続々!

『日豊海岸岩ガキまつり2017』のメニューを堪能したら隣の直売所へ

岩牡蠣の隣のポスターに釘付け

いちいち気なるポスターが。

岩牡蠣入荷しましたは分かる。

問題はその隣

ヤギ?

なんでも、『道の駅かまえ』のオーナーが飼っているヤギが土日のみ出勤しているそう。

このホスピタリティーが尋常じゃないよね(笑)
来てくれるお客さんが、どうやったら楽しんでもらえるかってことしか考えてない。

素晴らしいね『道の駅かまえ』

新鮮な海産物が安値で売っているってのも、ここの特徴

海産物コーナー

安い!

岩牡蠣も購入できます

海産物コーナーに隣接する直売所も人気

活気のある店内

で、その『道の駅かまえ』の一押し商品は“塩”

天然塩の商品のラインナップが充実

廃材を燃やす熱を利用して、蒲江の澄んだ海水から作った「宗治の塩」

この「宗治の塩」を使用したお菓子など商品が充実してます

そしてもう一つびっくりしたのがこちら

すり身稲荷の素

蒲江のおふくろの味
すり身稲荷の素!

すし飯を入れるだけで蒲江のおふくろの味が堪能できちゃいます。
すり身の稲荷は蒲江の郷土料理みたいですね。

そしてその隣のこれ!

アジ寿司のネタ

すし飯作ったらこっちも乗っけちゃえ!
簡単にアジ寿司ができちゃう!

もうこれだけあれば、蒲江の住人づらしても違和感ないんじゃないの(笑)

加工品も敷地内で作っているし、その様子も見ることが出来るから
安心安全っていう意味では間違いないよね。

そして最後の締めはこちら

塩麹ソフト!

甘じょっぱい塩麹ソフトがおすすめです!
先ほどの「宗治の塩」を使った塩麹ソフトは、甘いものが苦手な人でもペロッていけちゃう感じです。

あ〜、堪能した!
やっぱり蒲江に住みたいな(笑)

今が旬の蒲江の岩牡蠣と新鮮な魚、そして蒲江人のホスピタリティーを感じたくなったら、迷わず『道の駅かまえ』に行ってみて!

今回ご紹介したスポット
道の駅かまえ レストラン海鳴り亭
  • 住所
    大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦5104-1
  • TEL
    0972-42-0050
  • 営業時間
    直売所:9:00〜17:30 レストラン:10:30〜16:00(オーダーストップ15:30)
  • 定休日
    年末年始
  • 駐車場
    あり
  • ウェブ
    http://kamae-bussan.com
詳しい情報を見る

このエントリーが気に入ったらいいね!

PR

オオイタのイリグチに広告を掲載してみませんか? 詳しくはこちら

あわせて読みたいエントリー

他のジャンルのエントリー