観光

幻想的!城下町に広がる竹あかりの雅な空間。杵築市イベント情報《2016年10月》

イベント情報

杵築市

秋といえば何を思い浮かべますか?
さんま?紅葉?ススキ?ちょっとセンチメンタルな気持ち?
旬な食べ物も美しい景色も多くて秋はいつもより、日本の情緒的なものがグッと濃く深くなる季節だなぁと思います。

杵築市ではそんな秋を堪能できる観月祭(かんげつさい)が開催されるようですよ。
「観月祭」は杵築城下町一帯で竹あかりが灯され月あかりと竹あかりを楽しめる風情あるお祭りだそう。

杵築は城下町なのでお昼間でも風情ある着物の似合う素敵な街並みですよね。

着物レンタルして街並みを楽しむのもいいかも

着物レンタルして街並みを楽しむのもいいかも

この町並みが夜になるとこんな風に変化します。

味噌屋昼

綾部味噌のお昼の風景。歴史あるお味噌屋さん。

綾部味噌屋夜

観月祭の夜は優しいあかりが灯される。

おもてなしの心から始まったお祭り

もともと杵築では、藩主が奨励したこともあって市民の間でも古くから茶の湯の文化が根付いていたそう。様々な行事やイベントでもお茶会がよく開かれます。

細工を施された竹から光が漏れて幻想的

細工を施された竹から光が漏れて幻想的

行燈を灯すのはお茶会に訪れる客人のために足元を照らしたおもてなしから始まったといわれ、同様にお月見に訪れた人たちの足元も照らしたことから、この「観月祭」の形が残っているんだとか。

おもてなしの心から生まれた竹あかりだと思うと心がじんわりあったまるというか、優しい気持ちで楽しめそうです。
家族やお友達など大切な誰かと観に行きたいなぁ。

室町時代や江戸時代からの長く続く文化。昔の人もこんな風に秋の夜を楽しんでたのかなぁと思うとなんだか不思議な気持ち。

酢屋の坂の夜の様子

酢屋の坂の夜の様子

他にも、地元の高校生や一般の方が作った作品も飾られるため毎年違った表情が楽しめるこのお祭り。

竹細工のカゴから漏れる光とコスモスがなんとも秋めいて素敵

竹細工のカゴから漏れる光とコスモスがなんとも秋めいて素敵

竹の中を塗ることでカラフルで可愛い光が。

竹の中を塗ることでカラフルで可愛い光が。

会場では光とともに、優雅な琴や尺八の音も聞こえるそう。とっても風情がありそう…!!
秋を堪能しにぜひ「観月祭」行ってみてください。

他にも杵築市では様々なイベントが開催されます。ぜひぜひチェックしてね↓

城下町杵築観月祭
竹の明かり、そして月明かり。
優しく、雅な明かりに照らし出された城下町の美しさと風情があじわうことできます。
※雨天の場合は10月16日(日)に順延
  • 開催日程
    2016年10月15日(土)
  • 開催時間
    18:00〜
  • 開催場所
    大分県杵築市杵築173(塩屋の坂など周辺)
  • お問い合わせ先
    杵築市観光協会
    (0978-63-0100)
詳しい情報を見る
城下町杵築観月能 演目:橋弁慶
美しき城下で舞う能をご堪能ください。
かつて人々が集まった民俗芸能がこの夜に復活します。
料金:全席3,000円
(名物鯛茶漬けうれしの御前付き)
  • 開催日程
    2016年10月16日(日)
  • 開催時間
    18:00〜
  • 開催場所
    大分県杵築市杵築北浜 若栄屋(北の丸 能舞台)
  • お問い合わせ先
    杵築市観光協会
    (0978-63-0100)
詳しい情報を見る
白髭田原神社 どぶろく祭り
五穀豊穣、不老長寿を祈願し、参拝客にどぶろくを振る舞う日本でも珍しい約1300年の歴史を持つ由緒ある民俗行事。毎年恒例の鬚自慢コンクールがあります。
  • 開催日程
    2016年10月17日(月)18日(火)
  • 開催時間
    9:00~ 17:00
  • 開催場所
    白髭田原神社
  • お問い合わせ先
    杵築市役所 大田振興課
    (0978-52-2222)
詳しい情報を見る

このエントリーが気に入ったらいいね!

PR

オオイタのイリグチに広告を掲載してみませんか? 詳しくはこちら

あわせて読みたいエントリー

他のジャンルのエントリー