観光

新鮮なのは当たり前!漁師が営む海鮮レストラン佐伯市蒲江の『蒲江おさかな村 龍栄丸』の天然岩牡蠣

ランチ

佐伯市

プチ贅沢

輝く太陽と煌めく海。
そう、私が今きているお店から眺める景色は!!

海〜〜〜!!!

お店の目の前は海!

テンション上がりますよね!

初夏や夏って自然が気持ちいい季節だから、海の近くにお出かけってだけで嬉しくなっちゃいます(笑)

この気持ちのいい海は、そうです!佐伯市蒲江!!
日豊海岸岩ガキまつり2017開催中の『蒲江おさかな村 龍栄丸』さんに来てます!

この岩牡蠣の旬、宮崎県の日向・門川で4月に旬を迎え、じわりじわりと食べごろ前線が北上しているんです。
大分県佐伯では6月からのお食事がまさにベストシーズン!!

岩ガキはまさに今が旬!!

夏真っ盛りの8月下旬まで日豊海岸グルメは『岩ガキまつり』で堪能できちゃいますよ♪

こちらの『蒲江おさかな村 龍栄丸』さんの他にも、

佐伯市鶴見の『鶴見海望パーク』
佐伯市蒲江の『かまえインターパーク 海べの市』
佐伯市蒲江の『道の駅かまえ』

などもオオイタのイリグチでは取材に行かせていただいてます!

その他の『日豊海岸岩ガキまつり2017』開催中の店舗はこちら

今回の取材の『蒲江おさかな村 龍栄丸』さんは、目の前が海っていうロケーション最高なお店!
その店内はお座敷スタイル!

座敷スタイルの店内

ゆったりくつろげる、広々とした店内ですよ♪

この『蒲江おさかな村 龍栄丸』は、なんと漁師さんが営む海鮮レストラン!

漁師さんが営むなんて、

はい、美味しい海鮮が食べられるの確定!!

もうワクワクが止まらないです〜♪

漁師直送の海鮮!そして目利きが選ぶとっておきの天然岩牡蠣

店内に入るとすぐに大きな写真パネルが。
深島をバックにした漁船の写真。

入口の写真パネル

こんな風に漁師さんが取ってきたお魚が食べられるんですね♪
なんだか活きのいい魚が食べれそう!

ていうか、このお魚の量すごくないですか?
お魚いっぱい!大漁!

写真を見ただけですが、期待が高まってます♪

さっそく『日豊海岸岩ガキまつり2017』の提供メニューを注文。
出てきたのはこちら!

ドドーン!

蒸しガキ焼き!デカッ!

この岩牡蠣!
天然物です

漁師さんが営むレストランだから、漁師仲間から天然物を購入しているそう。

ですが、実は天然物って養殖物に比べると殻が大きいだけで、中の身が小さいなんてこともあるそうで、当たり外れがあるそうなんです・・・

でもここではそんな、心配はご無用!
信頼している漁師さんと契約しているそうで、その漁師さんの目利きにはハズレがないんだとか。
そしてその漁場は誰にも教えてくれない秘密の漁場。

そんな岩牡蠣を食べられるなんて貴重ですよね♪

ここでは天然の岩牡蠣を「蒸しガキ焼き」1,800円で提供。

焼くよりも蒸した方が身がプルプルの食感が楽しめて、なおかつ牡蠣の旨味がギュッと閉じ込められて味わえるんだとか。

う〜ん、説明を聞いてるだけでよだれがこぼれそう(笑)

そして蒸していただいたのがこちら

殻もデカイが身もデカイ!

絶対一口ではいけない大きさ!

お、重い・・・

箸で掴んでも重い(苦笑)
身が詰まってるから、見た目以上に重いです・・・

なんだろこの重量感。

口に入れてびっっっっっっっくり!!

すっごい濃厚で芳醇!
さすが信頼している漁師さんが獲ってきた岩牡蠣なだけあります!

口いっぱいに牡蠣の味が広がって、呼吸困難になりそうでした(笑)
肉厚だから食べ応えがあって、一つでも結構きますよ(笑)

蒲江の中でも深島周辺の海は、水質が良くて様々な魚種の宝庫。

漁場に恵まれていることもあって、天然の牡蠣の成長もいいんだとか。
蒲江の海ってすごい!

良質な海で育った天然の岩牡蠣は最高です!

あ〜、オオイタに生まれて良かった(笑)

定番メニューも新鮮!刺身定食や海鮮丼は押さえておくべし!

漁師さんが営む海鮮レストラン。
やっぱりここは人気メニューも押さえておきたい!!

「刺身定食」1,600円!

人気メニューの「刺身定食」

毎朝獲れたての魚が8〜9種類も盛られた刺身に、ご飯、味噌汁、漬物がついてます。

魚の種類によっては、一晩寝かせて味を熟成させたり、シンプルなようでこだわりの詰まった一品!
さすが漁師さんの作るお刺身定食!

それにしても刺身の量が多い!

いやぁ〜すごい量!種類も多いし、量も多い!!
男性でもきっと満足するボリュームです♪

これで1,600円はすごい!!

「僕ら漁師の仕事に誇りを持ってるから、蒲江の美味しい魚を安く提供してお客さんに喜んでいただきたい、それだけですよ」
と店主の松下さん。

漁師さん、かっこいいです・・♡

蒲江の海の幸と漁師の心意気を存分に楽しめそうです!

さっそく、今日水揚げされた魚の中でも、珍しい「ヤガラ」をいただきます!

ヤガラ

白身のお魚だからもっと淡白な味だと思ってたけど、旨味があってほんのり甘い!
そして食感が弾力があって美味しい!!!

モチモチって感じじゃなくてムチムチ(笑)
これ美味しい!

その他の魚もコリコリとした食感で新鮮さがビンビン伝わってきます!

そして「タイラギ貝」が入ってました!

これが「タイラギ貝」

こちらも甘みがあって美味しかった〜。
お魚好きにはたまらないですよ。
こんなにてんこ盛りのお刺身ってびっくりしますよ。

3日連続で通うお客さんもいるほど!海鮮丼も押さえておくべし!

店主の松下さんとお話ししている中で面白かった話がありまして。

福岡からの旅行で大分県内を回る予定で昼食にフラッと訪れたお客さん。
海鮮丼に惚れ込んで、その後3日連続で通ってきたんだとか。

そんなに美味しいなら私も食べておかなければ!
すでにお腹はいっぱいになってきましたが、こんなに美味しいお魚をたべられる事は少ないので。
ここぞとばかりに欲張ります♡

こちらが「海鮮丼」1,300円!

海鮮丼!

こちらもすごいボリューム!

丼ぶりだから、ご飯あるんですよね?
お魚で見えないですよ(笑)

刺身がぎっしり!ご飯見えません

この丼にタレをかけて食べるんですが、このタレが超絶品!!!

ゴマが効いたちょっと甘めのタレは、料理長が独自に編み出したもの。
店主の松下さんさえ作りかたを知らない門外不出の秘伝のタレだそうです!

あと、お味噌汁の中に美味しいすりみが入ってたんです!
聞いてみると、すりみも店内で手作りしてるんだって!

漁師さんだから、魚を無駄なく使うすべを知ってるんだね。

個別にすりみだけでも、500円で頼めるみたいだから、次回頼んでみよう!



ということで気になる物を全部食べてたら・・・・
いやぁ〜、お腹いっぱい!(笑)

これから夏なのに・・・汗
太っちゃう(笑)

スタッフの皆さん

美味しい蒲江の魚と岩牡蠣を堪能できました!
スタッフさんありがとう。

で、ここから特別にお店の裏側を見せていただきました。

厨房の横にある生簀

大きな岩牡蠣やタイラギ貝も

船上で締めた方がいい魚以外は、生かしたままこちらの生簀に入れておくそう。

漁師さんだから本当に魚のことわかってるんですね。

旬の魚を食べたければ、迷わず『蒲江おさかな村 龍栄丸』に行ってみて!
お魚好きは絶対満足するから!

今回ご紹介したスポット
蒲江おさかな村 龍栄丸
お店では自分たちが蒲江沖合の深島の海に仕掛けた定置網で捕獲した魚と、仲間の漁師が蒲江の海で獲った魚や磯ものでお料理を出しています。新鮮な蒲江の魚をどうぞ
  • 住所
    大分県佐伯市蒲江大字猪串浦153-1
  • TEL
    0972-42-0788
  • 営業時間
    11:00~16:00(オーダーストップ)
  • 定休日
    水曜日
  • 駐車場
    あり
  • ウェブ
    https://www.kamae-osakanamura.com
詳しい情報を見る

このエントリーが気に入ったらいいね!

PR

オオイタのイリグチに広告を掲載してみませんか? 詳しくはこちら

あわせて読みたいエントリー

他のジャンルのエントリー