観光

今年の養殖岩牡蠣は特大で味も絶品!佐伯市蒲江の『かまえインターパーク 海べの市』

ランチ

佐伯市

大分特産品

プチ贅沢

佐伯市観光協会の村尾さんから「岩牡蠣まつりが始まってますよ!チキータさん岩牡蠣好きですか?最高ですよ!一度食べに来ませんか?」との連絡を受けた。

ええ、わたくし牡蠣大大大大好きです!
と、多少前のめり気味で返事いたしました(笑)

はやる気持ちを抑えつつ、さっそく佐伯市蒲江にギョー(Go)!!

『かまえインターパーク海べの市』は平日でも賑わう人気スポット

『かまえインターパーク海べの市』に到着!

駐車場に車を止めると、直売所の前に生簀が…

直売所の前の生簀

ここでは伊勢海老やカンパチ、タイなどがあって希望があれば神経締めをして地方発送までしてくれるんです!

手を伸ばせば掴めそう

こんなにいっぱい伊勢海老いる!

いや〜海にきたな〜ってテンション上がるよね〜。
絶対美味しいもん食べられそうだよね〜。

そんな期待を胸に奥にある海鮮焼き小屋へ、いざ!

海鮮焼き小屋「きちくり〜の」へ

2年ものの養殖牡蠣で手のひらサイズの身、そして濃厚な味わい!

佐伯市地域おこし協力隊の中村さんがお出迎え!

施設の奥の海に面した場所にある海鮮焼き小屋へ到着すると、佐伯市地域おこし協力隊の中村香純さんが出迎えてくれた。
「こんにちは〜。チキータさん、岩牡蠣すっごいですよ!」と興奮気味な様子。

岩牡蠣でそんなに興奮するか〜?と多少引き気味にご挨拶(笑)
そして中村さんと一緒に店内へ

海鮮焼き小屋の店内

店内はテーブルチャージ600円を払って、焼き物を頼むスタイル。

焼き物セットAとB

個別に頼んでもOK!

直売所で売っている魚介類や、干物などを買って来て焼いてもOKなんだって。

え?さっきの駐車場前の生簀で伊勢海老買って来て、ここで焼いて食べてもいいんですか?
いいんです!

ところが店内にも生簀があって自分で選べるんですよ

店内の生簀

ほらここにも伊勢海老が!

で、さっそく岩牡蠣を焼いてもらうことに。
焼き方は店内に掲示してあるんだけど、分からなかったり不安な方はスタッフに気軽に声をかけてね。

店内には焼き方の注意事項が

さっそく焼いてもらう!

って、全然大きさわかんないですよね?

中村さんの言葉の意味がわかんないですよね?
何がすごいのかわかんないですよね?
.
.
.
.
はい、中村さん出番です!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

3年ものはこのデカさ!

ドド〜ん!

取材用に3年ものを出していただいたんですが、中村さんが逆に食われるんじゃないかってくらいの大きさ!
常時出してくれる2年ものでも手のひら大の大きさです!
*3年ものも運が良ければ出会えるかも?一度スタッフに聞いてみてください

そして身が厚い!

じゅうじゅうといい音が響きます

いざ実食!

大きくて身が厚い!

ウワァ〜、なんだよ大きいからって味が大味じゃない!
濃厚で、あと引く旨さ。

口の中が牡蠣でいっぱいです。
飲み込んでも口中に広がる牡蠣の旨さが鎮座しております!

もう、わたくしが牡蠣になったんじゃないかってくらい濃厚!
幸せです….
ここは天国です(笑)

そしてトコブシもいただきます。

トコブシ

これ生きたまま網の上で焼くので、網の上で踊るんです。
多少残酷な気がしますが、食べてビックリ!

あんたこんなに旨いのかい!
アワビよりもトコブシの方が旨味が濃厚で柔らかいじゃないかい!

最高に幸せです…
生きててよかった(笑)

天然と養殖とどこが違う?蒲江の養殖業者さんに直接聞いてみた

美味しい岩牡蠣とトコブシを味わっていると、ちょうど納品に来た養殖業者の方が。
天然の岩牡蠣と養殖の岩牡蠣の違いが気になって質問してみた。

牡蠣の養殖をしている『ヒダカ水産』の福田さん

「天然と養殖っていうと、天然の方がありがたみがありますよね?貴重な感じがして。
でもね、魚と違って貝類の養殖って天然ものと同じ海のプランクトンを食べてるんです。
冷凍の配合飼料を与えてるわけじゃないんですよ。
海に浸けてるだけ。
プランクトンのいる水深まで落として浸けてるんです。
養殖の牡蠣は、餌(プランクトン)をより食べやすいように僕らが殻の上につく付着物を掃除してあげるんです。
今年は冬も休まず世話をしたから殻が薄くて、身がぎっしり詰まってますよ。
蒲江の海は栄養が豊富だから、成長も早いんですよ。」

なるほど!
貝はプランクトンを食べてるから、養殖って言っても餌やりは必要ないんだ。
蒲江の海が栄養豊富だから成長も早いんだ。
すごいな佐伯市!
すごいぜ蒲江の海!

そして蒲江の養殖業者さんありがとう!
こんなに美味しい牡蠣を育ててくれて!

レストランでも味わえる岩牡蠣メニュー。そしてやっぱり直売所も外せない!

海鮮焼き小屋で岩牡蠣を堪能した後は、屋内のレストラン『海のレストラン 笑魚(わらいよ)』へ。
『日豊海岸岩ガキまつり2017』の期間中は、ここでも岩牡蠣メニューが食べられます。

海のレストラン笑魚(わらいよ)

その岩牡蠣メニューがこちら
「焼き岩牡蠣」1,080円(税別)

焼き岩牡蠣1,080円

2年ものの岩牡蠣を自分で焼いて楽しめます。
人気メニューの「海の彩り海鮮丼」1.380円に追加注文するっていうのも良いんじゃないかな?

卓上火鉢の上でグツグツ言っております

身がプルップルの手のひらサイズの牡蠣が2個。

まずはそのままの味を堪能してみることに。

大きくて身が厚い蒲江の岩牡蠣

身が大きいから一口でいけません!

あ〜、まったりと絡みつく濃厚な味わい
たまりませんな。

もう一つは付け合わせの薬味を乗っけて食べてみることに。

薬味をのせて食べてみる

あ〜これ絶対旨いやつ!
濃厚な味わいの中に薬味の味が渾然一体となって、
口の中が海の宝石箱や〜(彦摩呂か!)

いや本当にこの岩牡蠣はみんなに味わってほしい!
牡蠣から出た汁も旨い。
塩味に薬味の旨さが絡み合って絶品です。

食後は隣の直売所へ

直売所での買い物も楽しみの一つ

新鮮な海産物や干物、加工品が所狭しと並んでます。
お土産買うのもよし、今晩のおかず買うのもよし、海鮮焼き小屋に行く前にチェックして干物を持ち込んでもよし!

加工品も豊富

お土産に買って自宅で楽しめる貝類も販売

干物も豊富です

新鮮な魚も販売

その日獲れた新鮮な鮮魚も特別価格。
安い!

そして店内に掲示してあるポスターに釘付け!

魚の解体ショー!

毎月第4土曜日に開催される「魚の解体ショー」!

これすんごい盛り上がるやつ!
試食や販売も行われて毎回大盛況なんだって。

今度子ども連れて来なくっちゃ!

いやぁ〜『かまえインターパーク海べの市』を堪能したな〜。
「チキータさん、最後の締めが残ってますよ」と地域おこし協力隊の中村さん。

何かまだあるの?

「はい!これです!」
.
.
.
.
.
.
.

観光協会の村尾さん&地域おこし協力隊の中村さん

ソフトクリーム!
二人が選んだ味は「マンゴーミックスソフトクリーム」

ソフトクリームもいろんな味が揃ってます

あんだけ大きな岩牡蠣食べて「もうお腹いっぱい」って言ってたのに。

甘いものは別腹らしいです(笑)

今が旬の岩牡蠣が食べられる「日豊海岸岩ガキまつり2017」は佐伯市内の7店舗で展開中。
産卵期に入ると味が落ちるので、『かまえインターパーク海べの市』では、お盆過ぎぐらいまでの提供。
詳しくは事前に問い合わせてみて

小さい子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、そして一日中遊べる『かまえインターパーク海べの市』は、蒲江の海を堪能できるアミューズメント施設!(お!なんか上手いこと言った笑)

フロアマネージャーの富澤さんが美味しい牡蠣を持って待ってます!

皆さんもぜひ行ってみて。

今回ご紹介したスポット
かまえインターパーク海べの市
施設全体は海を臨んでおり、佐伯の特産品を販売する「海べ(アマベ)の市」と海を眺めながら食事ができる「海のレストラン 笑魚(ワライヨ)」で蒲江に来るお客様をおもてなしいたします。
  • 住所
    〒876-2404 大分県佐伯市蒲江大字森崎浦142番地16
  • TEL
    0972-44-5515
  • 営業時間
    海べの市(直売所):9:00~18:00 海のレストラン 笑魚:10:30~16:00(オーダーストップ15:30) 海鮮焼き小屋きちくり〜の:10:30〜16:00(15:00受付終了)トイレ:24時間利用可能
  • 定休日
    元旦
  • 駐車場
    133台
  • ウェブ
    http://kamae-amabe.com
詳しい情報を見る

このエントリーが気に入ったらいいね!

PR

オオイタのイリグチに広告を掲載してみませんか? 詳しくはこちら

あわせて読みたいエントリー

他のジャンルのエントリー