観光

普段のご飯をさらに美味しく!!こだわりの器を手にいれるチャンス。日田市イベント情報《2016年10月》

イベント情報

日田市

こだわりの器を使ってご飯を食べるとさらに美味しく感じますよね。
大分県日田市で作られている小鹿田焼(おんたやき)という器は、ご存知でしょうか?
江戸時代中期の1705年に窯が開かれてから300年以上も続く伝統的な器です。
小鹿田焼の里「皿山地区」にある10軒の窯元のみが作る小鹿田焼は後継者は代々一子相伝。
よそから職人を雇わず全て家族が担います。

小鹿田焼の湯のみ

小鹿田焼の湯のみ

平皿。青い釉薬がかかっていて素敵。

平皿。青い釉薬がかかっていて素敵。

小鹿田焼は「朝鮮系登り窯で焼かれ、飛び鉋(とびかんな)、刷毛目(はけめ)、櫛描き(くしがき)などの道具を用いて刻まれた幾何学的紋様があること」が特徴のひとつ。

それぞれの柄のイメージがこちら。
飛び鉋模様は小鹿田焼を思い浮かべる時に一番に出てくる柄かもしれませんね。
刷毛目は大判の花が咲いたような柄でとっても印象的。
櫛描きは釉薬を引っ掻いたようなはっきりとした線で、デザインのアクセントになっていてとても素敵です。

もちろん柄も素敵なのですが、もうひとつ小鹿田焼の特徴的なのがこのこっくりとした色。茶色や白のシンプルであったかみのある色がなんとも言えないですよね。

いい色の器がたくさん。

いい色の器がたくさん。

小鹿田焼に使う原料の土は、すべて集落周辺の山からのもの。小鹿田焼の里である皿山は集落全体の地質が厚い陶土層であるため、表土を少し掘り下げれば陶土を掘り出せます。
土採り場から運ばれた土は10日ほど乾燥させてから、川の水を利用した唐臼でつきあげる。なんと2週間程度かけて突きあげるんだとか!!

ここで土をサラサラにしていく。

ここで土をサラサラにしていく。

お水の力で動いています!

お水の力で動いています!

その後も水に浸すなどしてチリやゴミを除去して原土を作っていく。
この土の精製は、他の場所ではほとんどが機械を利用してするそうです。
でも小鹿田焼では手仕事のみで行っているのが特徴。
そのためろくろの上で形成し始めるまでには約2ヶ月もかかってしまいます。

ろくろで形成していく様子

ろくろで形成していく様子

釉薬をつけ、小鹿田焼の特徴である柄をつけていきます。

釉薬をつけ、小鹿田焼の特徴である柄をつけていきます。

こんなに手間暇かかって作られる小鹿田焼。
この温かみのある仕上がりは職人さんの気持ちの表れかもしれませんね。

そしてこのシンプルな器だからこそ、小鹿田焼のお皿にはいろんなものを載せて楽しみたい。
和の食器なので煮物やなどの和食派もちろんですが、パスタやケーキなんかも似合っちゃう万能なお皿なのです。
器がオシャレだと、買って来ただけのコンビニスイーツも一気にカフェで出てくるもののように変身!
何枚かもっておくと普段の生活がより楽しくなるよね!

そんな小鹿田焼をじっくり選ぶなら『小鹿田焼民陶祭』に行ってみて。
10軒の窯元が、この日のために作った沢山の小鹿田焼がところせましと並ぶ2日間です。

どの器も素敵で迷ってしまいます。

どの器も素敵で迷ってしまいます。

ひとつひとつ手作りだからこそ、同じデザインのものでも一つ一つちょっと個性があってどの器を連れて帰ろうか迷ってしまいそう。

ぜひぜひ、10月8日、9日はこの小鹿田焼の里に実際に行って自分好みの器を探してみてはいかがでしょうか?

その他、日田市で行われるイベント情報もチェックしてみてください!

小鹿田焼民陶祭
10軒の窯元が、この日のために作られた沢山の小鹿田焼がところせましと並ぶ2日間。http://www.oidehita.com/24620.html
  • 開催日程
    2016年10月8日(土)・9日(日)
  • 開催時間
    9:00~17:00 ※時間は目安
  • 開催場所
    小鹿田焼の里
  • お問い合わせ先
    小鹿田焼陶芸館(0973-29-2020)
詳しい情報を見る
薫長酒造 秋の蔵開き
数量限定酒「薫長夏越し低温熟成酒(無ろ過)」の販売をはじめ、蔵の中では「酒蔵角打ちBAR」の開店、そして同じく蔵内にて、秋の味覚「秋刀魚(さんま)」を七輪で焼きながら、お酒を楽しむことのできる催しも計画。
http://www.oidehita.com/26082.html
  • 開催日程
    2016年10月1日(土)
  • 開催時間
    11:00~21:00
  • 開催場所
    薫長酒蔵資料館・薫長酒造(日田市豆田町6-31)
  • お問い合わせ先
    薫長酒造
    (0973-23-6262)
詳しい情報を見る
鯛生金山まつり
毎年、初秋の季節に行われるこのお祭りでは恒例の「おみこし行列」など山の神様への神事をはじめ、芸能ショーや中津江村による舞踊、餅まきや農産物の販売などが楽しいイベントが盛り沢山。
http://www.oidehita.com/25293.html
  • 開催日程
    2016年10月2日(日)
  • 開催時間
    9:30~15:00(予定)
  • 開催場所
    地底博物館鯛生金山(日田市中津江村合瀬3750)
  • お問い合わせ先
    0973-56-5316(地底博物館鯛生金山)
詳しい情報を見る
日田まるごと市場
日田のグルメに加え、工芸品などの販売も行われる。
また、中九州地区の商工会と連携し熊本地区の物産販売なども予定。
http://www.oidehita.com/25888.html
  • 開催日程
    2016年10月1日(土)・2日(日)
  • 開催時間
    10:00~17:00 ※2日(日)は16:00迄
  • 開催場所
    日田中央公園(パトリア日田前
  • お問い合わせ先
    日田商工会議所
    (0973-22-3184)
詳しい情報を見る
五馬くにち
大分県の無形民俗文化財に指定されている「本城くにち」から始まり、「塚田くにち」・「出口くにち」・「五馬市くにち」と四つの五馬地区で2日間ずつ行なわれる五穀豊穣を感謝する秋祭りです。お囃子に合わせて天狗やコモラシ(子ガッパ)、大黒・恵比寿・笛・太鼓・神輿などが、それぞれの地区を練り歩き、神社では杖楽が奉納されます。http://www.oidehita.com/24958.html

◎本城くにち/10月15日(土)・16日(日) @金凝神社/住所:日田市天瀬町五馬市1914
◎塚田くにち/10月22日(土)・23日(日) @阿蘇神社/住所:日田市天瀬町塚田1519
◎出口くにち/10月24日(月)・25日(火) @老松神社/住所:日田市天瀬町出口1183
◎五馬市くにち/10月26日(水)・27日(木) @玉来神社/住所:日田市天瀬町五馬市791
  • 開催日程
    2016年10月15日(土)・16日(日) / 22日(土)~27日(木)
  • 開催時間
    午後13時~17時の間で開始(予定※楽によって異なります。)
  • 開催場所
    日田市天瀬五馬地区 各地
  • お問い合わせ先
    天瀬振興局産業建設係
    (0973-57-3147)
詳しい情報を見る
あまがせゆずさんぽ
日田市天瀬町は「柚子ごしょう」発祥の地とも言われており、各家庭でも親しまれていることから、「柚子のある暮らし」を、訪れる方に知って楽しんでもらいたいという想いで、天瀬エリアの旅館・飲食店・土産品店などの加盟店それぞれが開発した柚子にちなんだ商品で、天瀬らしいおもてなしを行う。その他、柚子胡椒作り体験や、クイズラリーなどが行われる。
また、12月3日(土)・10日(土)・17日(土)・21日(水)には、各立寄り可能な温泉施設で、季節ならではの「柚子風呂」も開催!
http://www.oidehita.com/26082.html
  • 開催日程
    2016年10月22日(土)~12月23日(金)
  • 開催時間
    各店舗によって異なる
  • 開催場所
    日田市天瀬町 各店舗
  • お問い合わせ先
    日田市観光協会天瀬支部
    (0973-57-2166)
詳しい情報を見る
ローズヒルあまがせ 秋のバラフェア
鑑賞ガラスハウス「ローズガーデン」には約2,000株ものバラが咲き誇り、室内一面にバラ色の世界がひろがる。期間中は、お楽しみ抽選会やバラの鉢物の格安販売、バラ育成相談を行い、今年は移動販売車によるバラフェア市も開催。そして、期間中、天ヶ瀬温泉にご宿泊し、ローズガーデンに入園された方、先着200名様には、バラ苗のプレゼント!10月29日(土)には「五馬高原ウォーク」を開催。http://www.oidehita.com/26226.html
  • 開催日程
    2016年10月22日(土)~10月30日(日)
  • 開催時間
    9:00~17:00
  • 開催場所
    ローズヒルあまがせ(日田市天瀬町五馬市2384-3)
  • お問い合わせ先
    天瀬振興局産業建設係(0973-57-3147)
    ローズヒルあまがせ(0973-57-8187)
詳しい情報を見る
ボンチ・サウンド・フェノメノン(BSP)
日田温泉旅館街と水郷日田の三隈川が見えるロケーションの中、地域住民、出演者、来場者、スタッフ、の皆で創り上げていく、ソウルフルな地元型音楽フェスティバル。
過去に「スチャダラパー」や「奇妙(きみょう)礼(れい)太郎(たろう)」などビッグネームが参加したこのイベント。今年の出演者として「安齋(あんざい)肇(はじめ)」や「SOIL(ソイル)&“PIMP(ピンプ)”SESSIONS(セッションズ)」など総勢12組が決定。
※前売券4,000円 当日5,000円 http://www.oidehita.com/25864.html
  • 開催日程
    2016年10月30日(日)
  • 開催時間
    開場/10:30 ・ 開演/11:00~19:00(予定)
  • 開催場所
    三隈川公園(日田市中ノ島町608-3)
  • お問い合わせ先
    ステップス(0973-24-4590)
詳しい情報を見る

このエントリーが気に入ったらいいね!

PR

オオイタのイリグチに広告を掲載してみませんか? 詳しくはこちら

あわせて読みたいエントリー

他のジャンルのエントリー