ショッピング

PR

イビキや眠りで悩んでない?大分市の“眠り屋”『いとしや』快適な睡眠への道案内をしてくれる眠りのプロ!

大分市

家具・インテリア・家電

ライフハック

今回ご紹介するスポット

アフター9のリラックス いとしや

眠りを本気で考える“眠り屋”。生活を豊かにするために、睡眠に関わる環境から考えてくれる眠りのプロがいるお店
  • 住所
    〒870-1154 大分県大分市田原34 いとしや
  • TEL
    097-586-1100
  • 営業時間
    10:00〜19:00
  • 定休日
    水曜日
  • 駐車場
    25台
  • ウェブ
    http://www.nemuriya.jp
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
詳しい情報を見る

最近、何かと話題になっている、睡眠の質に関するアレコレ!

イビキや眠りでお悩みの方も多いのでは?

わさだタウンのその先に、睡眠のスペシャリスト“眠り屋”として20年頑張っているお店があるって知ってる?

いとしやへの経路

大分市中心部から『わさだタウン』を目指します。

大分市内から『わさだタウン』を目指します

大分市内から『わさだタウン』を目指します

210号線を湯布院方面へ直進。

210号線を湯布院方面へ

210号線を湯布院方面へ

木上簡易郵便局の交差点をさらに直進して小高い丘を越えていきます。

木上簡易郵便局。ちなみにここポケストップ

木上簡易郵便局。ちなみにここポケストップ

そこは通称“やすらぎ通り”。
*この通称“やすらぎ通り”は『いとしや』の店主、大杉さんが勝手に命名したんだけど(笑)

その通称やすらぎ通りを直進して、
『ローソン』を過ぎて、

ローソンも過ぎちゃってください

ローソンも過ぎちゃってください

さらに『井手ちゃんぽん』も過ぎて、

お昼時に井手ちゃんぽんに寄りたいのを我慢して

お昼時に井手ちゃんぽんに寄りたいのを我慢して

右手に『ルシア動物病院』が見えたら、
左手の2階建ての一軒家が、そう『いとしや』!!!
ジャジャーン!

やすらぎ通りの『いとしや』

やすらぎ通りの『いとしや』

ここは元々歯科医院(店舗付き住宅)。20年も前、まだ『わさだタウン』を中心に稙田地区が開発される以前から、ここに店舗を構える『いとしや』

店舗を構えた時はこんなにも周辺が栄えるとは思ってなかっただろう。

でも今では賑やかな稙田地区から、ちょっと離れているからこそ店主・大杉さんが勝手に命名した“やすらぎ通り”と言う名も頷けるような気がする。

都会の喧騒から一歩離れて、ゆっくりと眠りについて考えられる場所、それが“やすらぎ通り”の『いとしや』

店内に入ったら、奥の部屋へ行くべし!

洋服屋さんに試着室があるように、

CDショップに試聴機があるように、

ここには“試寝室”がある!!!

お店の奥にある試寝室

お店の奥にある試寝室

*余談だけど“試寝室”ってパソコンで一発変換できないのね(笑)

マットや布団の素材の違いや硬さなんかが体感できるんだ!

さすが眠り屋!

各社それぞれに特徴があって、人それぞれ寝心地って違うからここでじっくり試せるってすごいよね。

深く沈み込む方がいいとか。
固めのマットレスの方が落ち着くとか。
汗かきだったり。寒がりだったり。

人に応じて、それからベッドや布団の置いてる状況によっても違うんだって。

やっぱり眠りのプロに相談した方がいいよ。

今じゃプロスポーツ選手も愛用してるんだ。
大分出身の嘉風関も、マットレスを変えただけで勝ちが増えたっていうし。

ぐっすり眠るってやっぱり重要なんだよ。

ふわふわ暖かな羊毛のシーツ

ふわふわ暖かな羊毛のシーツ

『いとしや』には、“ちょっと寄ってみる”的な感じじゃなくて“じっくり”寄って欲しいな。

仕事中に寄って、ひと眠りしてみるとかすると健全なサボりスポットになるんじゃないか!?

あくまで仕事を効率良くするために、睡眠を重要視すると言う意味でですよ(笑)

単なるお昼寝スポットとしてではなくですよ!

筆者は仕事ですからね!

ぐっすり寝かせてもらいましたけど、仕事ですからね(誰に対しての言い訳?)

そして“枕のレンタル制度”がある!
素材や硬さ、大きさによって個人差があるんだって!

さすが眠り屋!!

様々な素材の枕が並ぶ

様々な素材の枕が並ぶ

枕って大切なんだって。
まずその人の高さにあった枕じゃないと安眠できないんだって!

眠れることはできるけれど、高さがあってないと質の良い眠りには繋がりにくいんだって。

そして枕の中の素材もソバ殻や、ビーズなど敷布団やお客さんの体質に応じて勧めてくれるんだ!
汗かきの筆者には昔からのソバ殻を勧められたよ(笑)

普段は高さの高い枕が好みだと思ってた筆者は、実際に計測され試しに作ってもらった枕は思ってた高さより低かった!

あまり高いと呼吸がスムーズにできなくて、いびきの原因になるんだって!

そういえば家族に指摘されたことあるぞ!
そんなことまでわかるんだ!

さすが眠り屋!

眠る前のひと時、アフター9をリラックスできる品揃え

お店には快適な寝具はもちろん、家具やインテリア小物、ハーブティー、陶器、本、CD、アロマなど、一見何屋なんだって思う品揃え。

ところが、その全てが快適な睡眠へ誘う快眠具。

寝具はもちろん、CDやインテリア小物まで揃う

寝具はもちろん、CDやインテリア小物まで揃う

インテリア小物も充実

インテリア小物も充実

『北の住まい設計社』の家具も販売

『北の住まい設計社』の家具も販売

イランの遊牧民が手織りで編み上げる『アートギャッベ』

イランの遊牧民が手織りで編み上げる『アートギャッベ』

快適な睡眠を得るためには、眠る前の時間をいかに快適に過ごすかにかかっている。
だからこその品揃えなのだ。

さすが眠り屋!!!

そしてやっぱり眠り屋の真骨頂、お布団の洗浄マシーンも店内に!

店内の奥にある洗浄マシーン!

店内の奥にある洗浄マシーン!

布団の打ち直しなんかもここで頼める!
もう眠りに関することなら、なんでも相談できる!

睡眠環境診断士の資格を持つ店主

そして『いとしや』が眠り屋としての本気度を示しているのが、店主・大杉さんが持っている「睡眠環境診断士」の資格だ!

眠りの達人、店主の大杉天伸さん

眠りの達人、店主の大杉天伸さん

*睡眠環境診断士とは?
NPO法人『日本睡眠環境研究機構』が認定する資格で、以下の3つの主旨に基づき実施される資格試験。

1. 寝具の性能を評価し、消費者に最適な寝具を提供することによって、国民の生活の質の向上をはかる。

2. 寝具の開発、製造、販売の各段階に必要な学術と技術を普及し、寝具寝装品業界の活性化をはかる。

3. 一般消費者のニーズを把握し、良い眠りを得られるための睡眠と環境に関わる情報を消費者に提供する。

また「睡眠環境コーディネーター」の資格も持っている大杉社長。

ただ単に寝具を売るのではなく、お客さんの睡眠環境を考え、商品知識をもとにお客さんに快適な睡眠環境を提供するプロだけが与えられる資格。

これらの資格を取るために相当勉強したんだろうけど、話を伺っていると日本はもちろん、海外にまで眠りの勉強に出かけてるんだよ!

『いとしや』で扱っている羽毛布団のドイツの羽毛工場を訪ねたり、海外で話題のマットレスがあれば現地に行って試してきたり、本当に眠りのためならどこまでもって感じ。

寝具メーカーだけじゃなく、人間工学の大学教授や専門家に話を聞きに行ったりセミナーを受講したり…

眠り屋としての本気度合いがハンパない!

ただ単に布団を売るだけの“布団屋”ではなく、昼間の健康で快適な活動の基盤になる夜間の眠りを本気で考えるからこその“眠り屋”

商品を売るだけじゃない。

お客さん一人ひとりの快適な睡眠環境の提供

それが大杉社長の目指してるところなんだと思う。

『いとしや』を愛するスタッフたち

『いとしや』を愛するスタッフたち

ネットでポチッとするだけで、次の日には手元に商品が届くご時世。

でもね、自分の事きちんと分かってくれる人に相談して、実際に商品を手にして体感して購入するってこと、本当は大事なんじゃない?

単に“眠る”だけじゃなく、普段の生活を有意義に過ごすために、“質の良い眠り”を心がけるって本当は大事なんじゃない?

餅は餅屋じゃないけど、眠りは眠り屋に相談してみるべきだよね。

枕のレンタルにしても、試寝室にしても、実際に商品に触れて試してみるってやっぱり大事だよ。

安いものじゃないからこそ、実際に手にして体感できるって重要だよね。

通称“やすらぎ通り”で営業して20年。

その通称もそろそろ正式名称になるんじゃないかっ?てくらいに、本気で眠りを考えてる貴重なお店。

人生の1/3を眠りに費やすんだもん、本気で眠りを考えてみるってのもいいんじゃない?

その時は是非『いとしや』に相談してみて。

あなたの快適な眠りへの道案内は『いとしや』がしてくれるから!!!

キャンペーン

ツイートして
「ご来店ありがとう!キャンペーン」に参加する

キャンペーン詳細を確認する

このエントリーが気に入ったらいいね!

PR

オオイタのイリグチに記事を掲載してみませんか?

お問い合わせのイリグチ

あわせて読みたいエントリー

おすすめのエントリー

他ジャンルのエントリー