グルメ

PR

実家が魚屋の大将が経営する店の魚は本当に旨いのか? 実際に食べて検証!別府市の『とよ吉』

別府市

ランチ

プチ贅沢

今回ご紹介するスポット

とよ吉

毎朝市場直送の新鮮な食材を仕入れ、職人の手によって提供される料理が評判のお店。
  • 住所
    〒874-0032 大分県別府市上人本町1-13 とよ吉


  • TEL
    0977-75-9191
  • 営業時間
    11:30〜14:00(OS/13:30)、17:30〜22:00(OS/21:30)
  • 定休日
    水曜日
  • 駐車場
    8台
  • ウェブ
    https://www.facebook.com/beppu.toyokichi/
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
詳しい情報を見る

別府市にある『とよ吉』の大将の実家は魚屋らしい。
小さい時から仕込まれた目利きは確かだとか。

そう言われたら、本当に旨いのか期待度は高まるよね〜。

しか〜し!目利きってどれほどのもんか、実際に食べてみなければわからない!

物心ついた時からいろんな魚を見て、小さい時から仕込まれてるとなれば、旨くない魚が出てくるはずはない!
いざ別府へ!

お店は、別府大学通りにある、シックな外観のお店。

シックな趣のお店。期待は高まる!

シックな趣のお店。期待は高まる!

ひとまず、入りやすいランチ時間に行ってみた!

いきなり夜だと、筆者のお財布がね(笑)

なんかランチだと気軽に行けそうじゃん!

昼夜問わず客足の途絶えない店

なんだよ!
駐車場一杯じゃん!

一旦近所のコンビニで時間潰して再度チャレンジ!

う〜む、ランチタイムでも満席ってますます期待が高まるな!

1時半すぎに行って駐車場が空いていることを確認。
駐車して店内へ。

もうお腹すき具合マックスでございます!

「いらっしゃいませ〜〜〜〜〜〜!!」

なんだこの活気は!
シックな色合いの木造の店内と、活気ある接客でさらに期待度が高まる〜〜〜〜〜!!(ザキヤマ風)

暖簾で仕切られた席。適度の個室感が心地いい

暖簾で仕切られた席。適度の個室感が心地いい

メニューを見て真っ先に惹かれたメニューが「豊後お造りたらふく膳」1,380円(税別)

「豊後お造りたらふく膳」1,380円(税別)

「豊後お造りたらふく膳」1,380円(税別)

お刺身が5〜7種類もあるし、とり天か天ぷらが選べる豪華版!
そこは大分県人だから、筆者は迷わずとり天を選ぶ!

大将の目利きやいかに!
いざ実食!

やばい!
マジ旨い!

お腹空いてるのはもちろんだけど、それ以上に旨い!

仕入れによって魚が違うらしいけど、今日はサバ、鯛、カンパチ等、鯛なんてコリコリしてて旨いよ!

県外のお客さんが「旨い魚食べたい」と言えば迷わず勧めちゃうよねー。
そして大分の甘めの醤油にも合うんだな〜。

実は魚だけじゃないんです!

いや、魚だけじゃないんだな。

とり天も、汁物も漬物も旨い。
とり天なんて外側サクっで、中はスンゲェ柔らかい!

同行した人間は「とよ吉風チキン南蛮セット」1,050円(税別)を実食中。

「とよ吉風チキン南蛮」のタレは絶妙!

「とよ吉風チキン南蛮」のタレは絶妙!

ちょっと分けてもらったけど、なんなんだこのタレは!

世間一般的なタルタルではございません!

オーロラソースみたいだけど、そんな単純なものでもございません!
なんだろこの後引く味わい。

カウンター越しに大将に「南蛮のタレって何入れてるんですか?」って聞いてみたら

「そりゃ企業秘密やけん、教えられんわwww」
だって。

当たり前だわな、トホホ…。

でも、大将が気さくでイイ人!
気軽に話しかけてくれて、もうこの時点で“検証”とか忘れて大将のファンになってる自分に気づいたりする(苦笑)。

そして、芸が細かい。
ランチのサラダにも、キュウリの飾り切りがついてる!

野菜の飾り切りや刺身の盛り付けなど見た目も鮮やか

野菜の飾り切りや刺身の盛り付けなど見た目も鮮やか

刺身の盛り方も綺麗!

旨い料理をより上手く見せる芸の細やかさも、ココの人気の秘密なんだろう。

和食の職人として修行を重ねてきた大将だからこそ、料理だけじゃなく器や彩りにも気を使ってるんだろう。

もうますます大将のファンですよ!

オオイタ名物「とり天御膳」もオススメ!

オオイタ名物「とり天御膳」もオススメ!

さっそく大切な接待に使ってみた!

お昼ご飯でかなり満足した筆者は、後日県外(東京)のお客さんを連れて夜のコースを楽しんだ!

東京からのお客さんの要望が「旨い魚が食べたい」って事だったから、迷わず予約を入れておきました!

ちなみに僕らが頼んだのは予算5,000円で、その日のオススメをってお願いした。

コース料理は「山ぼうし」3,000円(税抜き)や、4,000円(税抜き)の「楓」などもあるんだけど、前回行って以来大将の大ファンになってしまったので、東京からやってくる大事なお客さんって事と予算だけ伝えた次第。

事前に相談すれば苦手なものとか入れないようにしてくれるよ。

夜のコースの一例

夜のコースの一例

東京からのお客さんはもちろん喜んだ!

「こんなに旨い魚食ったことがない!」
とのお言葉いただきました!

豊後水道の荒波に揉まれ、目利きの大将のお眼鏡にかなった魚なんだぜ!
(って、この前までは本当に旨いの?なんて思ってたくせに)

もう筆者自身が『とよ吉』の大ファンになってる!

誘ったこっちも鼻が高い!
大将ありがとう!

豪華な刺身盛りも東京の人がびっくりするほどの価格

豪華な刺身盛りも東京の人がびっくりするほどの価格

昼も夜もお客さんが多いのも頷ける!
もうどれを食べても旨い!

甘辛いタレがくせになる煮付けも定食で食べられます

甘辛いタレがくせになる煮付けも定食で食べられます

コースに出てた煮付け(タイのかぶと煮、コレ実物見るとスンゲェ立派なタイ!でかいぜ!)なんて甘辛いタレが染み込んでるし、身がホクホク。

大きな頭だから、身もぎっしり詰まってる!
甘辛いからって味がトンがってないのよ。

お酒が進む味!

そして最終兵器はこれ!

東京からのお客さんに我が故郷大分を自慢したいがために、コースとは別に「湯布院ウナギのせいろ蒸し」2,980円(税抜き)まで頼んだ!

湯布院ウナギのせいろ蒸し!

湯布院ウナギのせいろ蒸し!

これね、ひつまぶしみたいな食べ方できるんです!
出汁が付いてるんだけど、この出汁もすんごい仕事が丁寧!

まろやかで深い味わいの出汁とウナギの香ばしい味わいが絶妙ですよ!

東京からのお客さんもそりゃあ大絶賛ですよ。

「もうオレ大分住みたい!」
とまで言わせた(笑)

あざ〜〜〜〜〜〜っす!(ザキヤマ風)

これって大分県人にとって最大の褒め言葉だよね!
オレも大分住んでてよかった(笑)

いやいや、大将の腕がイイんだろうから大将に感謝しなきゃね。

大分の海の幸・山の幸を味わうなら『とよ吉』で間違いないよ!
今度は奮発してフグのコース(要予約)を食べてみようかな?

大分市内でもテイクアウトでも楽しめる『とよ吉』

『とよ吉』は別府大学通りとは別に大分駅の『アミュプラザ大分』にも出店してるし、最近移転した惣菜と弁当のお店『わんさか』(別府市馬場4-4コーポ宮島1F 0977-75-9194)もあるよ!

利便性の良い大分駅で旨い魚食べるもよし!
アミュプラザでお買い物ついでに、贅沢に旨い魚を楽しむなんて最高じゃない?

惣菜や弁当で気軽に『とよ吉』の味をテイクアウトして楽しむもよし!
自宅や行楽地で気軽に楽しむなんてやっぱり最高じゃない?

ランチに人気の様々な丼も食べる価値あり!

ランチに人気の様々な丼も食べる価値あり!


釜揚げしらす丼は入荷状況によるので一度確認してみて!

釜揚げしらす丼は入荷状況によるので一度確認してみて!

というわけで検証結果!
“実家が魚屋の大将が経営する店の魚は旨いのか?”

旨い!
いや、実家が魚屋とか関係なく旨い!(笑)

とにかく旨い!

何食べても満足!
魚に対する目利きもすごいけど、和食の料理人としてキチンと修行してきてるから旨い!

そして県外のお客さん連れてったら、大分県の人口が増えるんじゃないかってくらいの褒め言葉がいただける(笑)
大分を自慢したいならお客さん連れて行ってみるべし!

そして大分県人でもまだ行ったことがない人たちへ

声を大にして言います

「皆さん損してますよ〜!」

一度は行って食べてみる価値あり!
絶対リピートしたくなるから。

この記事読んで嘘だと思うなら行ってみたらいい!
魚はもちろん、天ぷらも揚げ物も、何食べても旨いって思うから!

キャンペーン

ツイートして
「ご来店ありがとう!キャンペーン」に参加する

キャンペーン詳細を確認する

このエントリーが気に入ったらいいね!

PR

オオイタのイリグチに記事を掲載してみませんか?

お問い合わせのイリグチ

あわせて読みたいエントリー

おすすめのエントリー

他ジャンルのエントリー