グルメ

PR

【最強焼鳥復活】リニューアルした大分市ガレリア竹町の『炭火焼鳥と水炊き 五郎一』が繁盛する理由

大分市

エキチカ

今回ご紹介するスポット

炭火焼鳥と水炊き 五郎一

朝〆鶏の炭火焼鳥と水炊きのお店。80人収容のお洒落な大空間で
こだわりの料理をお楽しみください
  • 住所
    〒870-0035大分市中央町2-7-26 丸弘ビル1F
  • TEL
    097-534-0561
  • 営業時間
    17:00〜23:00(os22:30)
  • 定休日
    月曜日*祝日の際は営業、翌日休み
  • 駐車場
    なし
  • ウェブ
    http://goro-ichi.com/
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
詳しい情報を見る

みつせ鶏を使った焼鳥や水炊きが人気の『五郎一』が竹町に移転リニューアルオープンした。

どうもこんにちは。
さすがに焼き鳥屋では読書はしないあやじです。

9月1日のオープン日(奇しくもオオイタのイリグチの公開日と一緒)以来、連日お客さんが絶えない『五郎一』。

繁盛店の秘密を探るべく、いざ潜入!

広く、開放的な和の店内にリニューアル

竹町の一角の格子戸が目印!

竹町の一角の格子戸が目印!

格子戸のイリグチをくぐると、店内はお客さんの様々な声が飛び交う。
そんな喧騒の中からでも
“いらっしゃいませ〜〜〜〜〜”
の大きな声が響き渡る。

店内に入ってびっくり!

広い!
L字型のカウンターは20人は座れそう!
その他テーブル席は15席ほど。
80人は軽く収容できる!

80人収容の焼鳥居酒屋にリニューアル!

80人収容の焼鳥居酒屋にリニューアル!

天井に木材の梁があって、開放感のある落ち着いた雰囲気の店内!

そして焼き鳥屋の煙の匂いがない!

大きなロースターがカウンターの上に

大きなロースターがカウンターの上に

全然ないわけじゃないですよ。
煙たくないんです!
女性がよく言いますよね、“焼き鳥屋さんに行くと服に臭いがつくから〜”
みたいなの。
あれがないんです!

もうね、想像してたんと違う!って感じです。
半村良氏の『雨やどり』を読んだときみたいな感覚。
タイトル読んで、期待してなかったけど想像以上に面白かったみたいな。
ん?
なんかちょっと違うな(笑)

とにかく、いわゆる焼き鳥屋の概念を覆すくらいオシャレな店内なんです!

焼鳥以外のメニューも充実

さぁ、いざ実食!

カウンター席に陣取って、まずはビールと「炙りせせりの梅ポン酢かけ」580円で乾杯!

“せせり”は鶏の首の部分の一部。1尾で多くは取れない希少部位

“せせり”は鶏の首の部分の一部。1尾で多くは取れない希少部位

う〜〜〜〜〜ん!旨い!
柔らかくジューシーな歯ごたえ。

各テーブルに手書きの本日のおすすめメニューがあったので、その中から「天然鯛の刺身」780円、「焼き茄子」380円、「冷やしキューリスティック」280円と焼き鳥屋なのに焼鳥を頼まないあまのじゃくな筆者(笑)

日替わりの刺身メニュー。本日は鯛!

日替わりの刺身メニュー。本日は鯛!

今まではみつせ鶏の焼き鳥専門店だったけど、竹町に移って刺身や居酒屋メニュー的なものが充実してるのは嬉しい。

いやぁ〜、旨い!
鯛の刺身は塩でいただきました!
甘みさえ感じる旨さ。

焼き茄子も本日のおすすめメニューから

焼き茄子も本日のおすすめメニューから


ピリ辛のディップに付けるとお酒が進みます

ピリ辛のディップに付けるとお酒が進みます

仕入れの状況によって異なるメニューだから、毎日手書きしてるみたいです。
毎日通っても飽きないよ!

毎回新作読んでもいろんなアプローチや題材で飽きさせない浅田次郎氏の小説のようです!

そしてお酒のあてに欠かせない居酒屋メニューの定番「冷奴」280円。

居酒屋メニューの定番もあります

居酒屋メニューの定番もあります

ボリュームあります。
こんな居酒屋メニューも充実してるのが嬉しいですよね。
一人でもさらっと来れる。

それにしても女性客が多いな〜。

みんな待ってた五郎一の味!

さぁここからは鶏を満喫!

「とり天」580円、「チキン南蛮」780円。

郷土料理「とり天」!

郷土料理「とり天」!


タルタルソースがたまらない「チキン南蛮」!

タルタルソースがたまらない「チキン南蛮」!

そして個人的にツボなメニュー「鶏レバーのパテ(バゲット付)」580円

このパテ、クセになりますよ!

このパテ、クセになりますよ!

濃厚な味がクセになります。
これ、ワインと合うね!
女の子が喜ぶ味ね!

女子に人気といえば篠田節子氏の書いた『百年の恋』
美人で頭のきれるキャリアウーマンが、年収200万円のオタクライターと結婚するというあらすじ。
結婚後も仕事を続けるか悩んでる女性を中心に話題になった作品ですね!
え?知らない?
まぁ、いいや。

そして真打ち登場!
今日はいろんな串を食べたかったから「おまかせ串の10本盛り合せ」1,380円!

お得な「焼き鳥串盛り10本」

お得な「焼き鳥串盛り10本」

香ばしくて旨い。
もうさっきから旨いしか言ってないな(笑)

“地産地消”を推し進めるため、大分県産の朝〆鶏を使用し、新鮮な鶏料理を楽しめるようになったのもリニューアルの特徴。

そして以前の店舗(府内町・中央町)の時と変わらないタレ。
これこれ!
この味だよ!
待ってました!

そして、以前から人気の“みつせ鶏”を使ったごちそう串!
なんといってもこれを頼まずにはいられない「白レバー串」230円!

みつせ鶏の白レバー!

みつせ鶏の白レバー!

白レバーにズームイン!ドン!

白レバーにズームイン!ドン!

『五郎一』の使用する鶏は佐賀県の銘柄鶏“みつせ鶏”を使用している。
この“みつせ鶏”は、ほどよい食感と豊かな風味を持つ。
フランスの優良肉用鶏を系譜に持ち、植物主体の独自配合飼料で育てられた“みつせ鶏”は、その深い味わいとほどよい弾力のある肉質が特徴。

この白レバー、中のレアな部分のとろける美味しさがたまりません!
『五郎一』のごちそう串焼き鳥の弾力ある肉質は“みつせ鶏”ならではのもの。
そして一本一本丁寧に炭火で焼き上げる焼き鳥は、根強いファンがいるのもうなずける。

どうですか!このレア加減!

どうですか!このレア加減!

多分来店されてるほとんどのお客さんが待ってたんだと思うよ、この味を。
そして店主:渡邉祐典さんの優しい笑顔を待ってたんですよ!

オーナーの渡邉祐典さん。この人の笑顔とトーク目当てに来店する方も

オーナーの渡邉祐典さん。この人の笑顔とトーク目当てに来店する方も

気持ちのいい接客と元気のいいスタッフ。
広々としていてお洒落な空間。

リニューアルオープン後、連日お客さんが絶えないのも理解できる。

ドリンク類も充実!

旨い焼き鳥に舌鼓を打ちつつ、ビールから何か違う飲み物に切り替えたいなと思ったらコレ!

男前サイズのハイボール(ジャックダニエル(880円)orブラックニッカリッチブレンド(780円))!

大きさ分かります?

大きさ分かります?

え〜、え〜、普通のジョッキ2杯分です。
内容量考えると、かなりお得です!
飲みごたえあります!

もうね東野圭吾氏の『白夜行』並みの読み応えです!
もとい!飲みごたえです!

その他、日本酒、焼酎、ワイン、カクテル、ソフトドリンクも充実してるから幅広い年代に人気があるんだろうな。

そしてメニューで気になってた「みんな大好きポテサラ」480円を追加注文!

ポテサラもおしゃれです!

ポテサラもおしゃれです!

なんですか、このオシャレなポテトサラダは!
ポテトサラダはみんな大好きですけど、この見た目は女子が大好きな奴じゃないですか!

そしてさらに俺大好き「焼き餃子」380円を追加発注!

パリッパリの「餃子」もオススメ!

パリッパリの「餃子」もオススメ!

パリパリの皮の中から、ジューシーな具が溢れる。
ニンニク不使用だから臭いも気になりません!
ひとくち餃子サイズだから、正直何個でもいけそうな気になります。

そして大分の郷土料理「りゅうきゅう」680円。

郷土料理「りゅうきゅう」も

郷土料理「りゅうきゅう」も

カイワレとネギ、海苔がたっぷり乗ってますが、中身はぎっしりお魚が詰まってます。
今日の魚はアジ!
日によって違うのかな?
今度来た時にまた頼んでみよう!
甘めのタレでお酒が進みます。

それから「やげん軟骨唐揚げ」380円。

軟骨ってなんでこんなに旨いんだろ?

軟骨ってなんでこんなに旨いんだろ?

カラッと揚がってて、この軟骨の歯ごたえがクセになります。

クセになると言えば、忌野清志郎氏が書いたエッセイ「瀕死の双六問屋」の文体のよう。
ロックンローラーの彼が書く文体は、突き放すようで根底に愛がある。

『五郎一』の味は根底にお客さんへの愛情がある。
渡邉さん始め、スタッフみんなの笑顔とともにね。

もうこの辺でお腹いっぱいと思いつつ、「つくね串」180円を追加注文!
追い“つくね”!

つくねも旨い!

つくねも旨い!

*一度食べたのに、もう一度食べたくて注文する際、あやじは勝手に“追い●●”とか呼んでます。

軟骨が入ったつくね串は、ふんわりとした食感の中から出てくるコリコリの感じがたまらないんです。

『五郎一』のもう一つの名物、「水炊き」は次回に持ち越し!
もうちょっと季節的に気温が下がったらね。
そうだ!女の子連れて、コラーゲンたっぷりな水炊きを堪能しよう!

今回の取材で思いました。
府内町、中央町でのお店を経てのリニューアルだけど、今までのお店のファンがさらにお客さんを連れてきてるみたいだ。
オーナーの渡邉さんも、常連さんを見つけるとテーブルまで出て行き挨拶してた。
焼き場と店内を行き来しながらも、その他のスタッフも元気に動き回ってる。
お店の雰囲気といい、接客といい、何度訪れても飽きないだろうなと思った。

皆さんもリニューアルした『五郎一』に行ってみてはいかがだろう。
気持ちのいい接客と、美味しい料理を、開放的な雰囲気の店内で存分に味わってもらいたい。

時間帯によっては込み合うので、予約したほうが確実ですよ!

キャンペーン

ツイートして
「ご来店ありがとう!キャンペーン」に参加する

キャンペーン詳細を確認する

このエントリーが気に入ったらいいね!

PR

オオイタのイリグチに記事を掲載してみませんか?

お問い合わせのイリグチ

あわせて読みたいエントリー

おすすめのエントリー

他ジャンルのエントリー