キレイ

PR

【インタビュー記事】大分市でパーソナルジムを経営!株式会社FiPS(フィップス)代表取締役 兒玉一樹 × タレント 大野タカシ

大分市

インタビュー

フィットネス

パーソナルジム

今回ご紹介するスポット

株式会社FiPS(フィップス)

私たちの喜びの瞬間は、皆様の喜びの中にあります。
あなたのカラダ作りのパートナーFiPS
詳しい情報を見る

今回は、大分市内で今話題のパーソナルジムを数店舗経営されている

株式会社FiPS代表取締役の兒玉 一樹」さんと、タレント大野タカシ」さんとのインタビュー記事をお届けします!

が・・・

まずは、そもそもなぜ「大野タカシ」さんがインタビューしてくれることになったのかと言いますとね・・・!

遡ること2017年8月4日(金)。FM大分のラジオ番組「もっとあなたと! COLORFUL PALETTE」に出演して、当サイトをPRしてきた時のお話。

この日のパーソナリティは、オオイタでタレント活動や音楽活動、イベントのMCなどでマルチに大活躍の

誰もがご存知、大分のスター「大野☆タカシ」さん!

このON AIRがキッカケで本日登場です

出演時に、彼は公共の電波を通して、こんな約束をしてしまったんですねぇ・・・

何故、大分の間口タレント(笑)である「大野タカシ」が「オオイタのイリグチ」に出ていないの?声もかかっていないよ!

「ここをクリック」とかでも出るからさ!?「オオイタのイリグチ」を盛り上げるよ!

えっ!?本当にいいんですか??ではっ。お願いします!
(自分で間口タレントと言うあたり、さすがっす笑)

そのまま変な流れでガッチリ握手。

まさかの大野さんからのありがたい提案。ここはがっつり乗っかっちゃいますよ〜!!笑

というわけで大野さんON AIR中に「オオイタのイリグチ案内人」に就任しちゃいました!笑

さて、「オオイタのイリグチ案内人」大野タカシとしての初仕事ですが・・・

今回の主役は、大分市内でパーソナルジムを数店舗経営されている、株式会社FiPS代表取締役の兒玉一樹さんです

そして、今回の主役「株式会社FiPS代表取締役の兒玉 一樹」さんと僕が出会ったのは、ちょうどカラパレに出演した頃。

元々パーソナルジムに興味があったので、兒玉さんのお話が楽しくて。

別日で2日間、2時間ずつ。計4時間もお話を伺っていると、記事にしてみたくなったんですよ。

大野タカシさんも「オオイタのイリグチ案内人」として出たい!って言ってくれたことだし。ここは冗談や、その場のノリだとしても

公共の電波で約束しちゃったからね!(にっこり)

こうして、「オオイタのイリグチ案内人」大野タカシとしての初仕事が決定いたしました〜!!

ではでは、改めてお二人をご紹介。

株式会社FIPS 代表取締役 兒玉 一樹さん

プロフィール
株式会社FiPS 代表取締役 兒玉 一樹
理学療法士、パーソナルジム経営

大分県を拠点に活動するタレント大野タカシさん

プロフィール
タレント 大野 タカシ
ミュージシャン、リポーター、パーソナリティ

約30分に及ぶインタビューでしたが、兒玉さんが何故パーソナルジムを経営されているのか?誰もが気になるダイエットの事。将来的な取り組み。などなど。内容盛りだくさん。大変でしたが、しっかり文字起こししました!記事の最後にはインタビュー時の映像も貼り付けていますので、是非お楽しみに♪

病院勤務の理学療法士だった兒玉さんが、現在パーソナルジムを経営する理由

インタビュースタートです!

株式会社FiPS代表取締役の兒玉一樹さんにお話を伺っていきます。
宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。

今日お話をするにあたって、兒玉さんの事を調べたら、理学療法士っていうお仕事をしながら、このパーソナルジムを経営されているのかなと?

理学療法士としての病院での勤務は、10年前にリタイアして、会社を2007年11月29日に設立しました。

理学療法士として病院で勤務されていた方が、何故こういったパーソナルジムを経営しようと思ったんですか?

起業の想いを語る兒玉さん

病院に勤務していますと、理学療法士はリハビリの現場だったんですが、

リハビリの現場っていうと脳梗塞や脳出血をして障害を持った方々、交通事故で脊髄を損傷して車椅子の生活になった方々、あるいは骨折後の機能回復。

病気や怪我、障害を抱えた後の回復に向けた取り組みだったんですが、それを繰り返していく中で、こうならない為に何かできないか?という気持ちが凄く湧いてきました。

特にスポーツをしている子ども達、小・中・高校生との出合いが非常に大きかったんですが、怪我をして試合に出れずに悲しい思いをしたとか、

そういうところでいつも対応させていただいていて、病気になったり怪我をしないように、スポーツをしっかりできる様な取り組みができないかな?という思いがずっと募った中で…

やはり病院の中だけでは限界がある。予防していきたいというところで、起業に。

分析を続けて10年。行き着いたところは遺伝子(DNA)分析

日々トレーニングをしている大野さんも兒玉さんのお話に興味津々です

そういう想いがあった訳ですね。

子ども達が怪我をしない身体づくりだったり、大人の皆さんも運動するにあたっての前段階だったり・・・

僕自身も運動は好きなんですけど、実際に自分が何に向いているのかとかって、(僕自身は)好きなスポーツをやってきたんですけど、

もっと早い段階で、例えば足が速い筋肉を持っているのか?どうなのか?を兒玉さんに調べていただけると聞いたんですが・・・

先ずは、その方々が持っている特徴を分析するというところから始めていきます。

分析の中でも1番大事にしているのは、この地球上では重力が掛かるので、真っ直ぐしっかり立っているのか?

歪んで立っているのであれば、例えば歪んで立っている状態で10年、20年、30年と過ぎていくと必ずどこかに歪が生まれて、そこが痛みや機能障害を起こしていくというところがあるので、先ずはそこから分析していきます。

それだけではなくて、自分自身がどういう遺伝子を持っているのか?という事だけでも、筋肉の持っている性質も分かるので・・・

遺伝子レベルで調べていただける!???

今はそういう分析までやらせていただいています。

これは、他のパーソナルジムとは、ココは違いですよね!?

はい!大きな違いになると思います。

我々は、分析して問題点を出して、それを改善していく事を続けてもう10年になるので、その中の一つ行き着いたところが、遺伝子分析ということになります。

自分自身を知るために、遺伝子(DNA)分析をすればダイエット効果も期待できるかも!?

遺伝子分析まで取り入れるなんてスゴイ

ただ、がむしゃらにトレーニングをして、食事制限をしてという事ではなく、医学的な分析もちゃんとやって・・・

という事は、何も調べずにトレーニングだけを積むよりは、効果的に成果が出てくるということですよね!?

そうですね。

例えば、最近テレビで流行った◯◯ダイエットをされて、効果が出る方と出ない方が当然出てくると思います。

我々の会社の中でもボディーメイクジムをやっているんですが、そこでも明らかに効果が出る方となかなか出ない方がいらっしゃいます。

この差は何だろう?と遺伝子分析をしたら、炭水化物(糖質)にかなり反応する遺伝子を持っているとか、脂質に反応する遺伝子を持っているとか。

あるいは、高カロリー食を好んで食べる遺伝子を持っているというのが分かったんですね!

そうなんですねー

それを指導して改善していくと、今までなかなか落ちなかった方がスッと変化、改善効果が見られた事もありました。

よく、炭水化物を抜いたら痩せやすくなるよ!や効果がでるよ!って聞きますが、それも結局遺伝子によって合う人と合わない人が居ると。

実例としていらっしゃいましたね。

自分を知るためには、FiPSに通うってところが先ずって事ですね!?

そうですね!

FiPSは様々なタイプのトレーニングが受けられます。もちろん、流行りのパーソナルトレーニングも!

面白いのは、色んな人たちに合わせてトレーニングルームが違ってくるという事がまたスゴいところだな!?と思うんですが。

私自身が理学療法士として、障害や怪我を予防したい。

というところがスタートだったんですが、
そこから腰痛などの慢性痛の改善をしてほしいというニーズもありまして、それに特化したコンテンツ、お店づくり。というのもありますし、
身体作りに特化したパーソナルトレーニング専門のお店もありますし、

先程言いました、ダイエットに特化したお店づくり。

更に、歩くというのは、人間にはとても大切な機能でして、1日6,000歩〜7,000歩歩くので、その一つ一つをしっかり身体づくりで組み立てていくと、

健康的な身体になるんではないか?という事で、ウォーキングに特化したスタジオも始めております。

歩くことの姿勢を正すことによって、色んなものが少しずつ改善されていったり、効果が出やすい身体になっていったりと・・・

はい!!

はぁ〜〜〜〜。そうなんですねー!

実際に女性の皆さんがたくさん来られているっていう話を聞きますけど、兒玉さんのカッコよさっていうのもあると思うんですが・・・

そこは、まず無いです!(キッパリ)

全否定の兒玉さんに爆笑!

(爆笑)そんなことはないでしょー?男性も増えてきていると。

男性の方もお店によっては4割程度来ています

美は時代とともに変わってきている!トレーニングや分析はプロにお任せしましょう

昔、筋トレやトレーニングって元々は男性のものっていうイメージがあったじゃないですか?

それがある時期から女性のものに変わってきて、更にまた男性の・・・これって、時代の流れってあるんですか?

時代の流れは当然ありますね。

以前、我々はミス・ユニバースのファイナリストのサポートをしていたんですが、

その方々の傾向も、以前はやはり細くてスラーっとして、何頭身というのがベースだったんですが、

今はしっかり筋肉が付いていて、10cm以上のヒールを履いて颯爽と歩けるようなパフォーマンスのある方が上位に選ばれている傾向があるので、

美というものも時代と共に変わってきているということですね。

それに合わせてトレーニングや分析をしているという事なので、是非興味のある方、自分でトレーニングをしていても、なかなか成果が上がらないという方は、プロに聞いて、分析をしていただくと、効果が上がってくるという風に思いますので、是非!

それでは最後にPRを!

フィットネスというか健康づくり、障害の予防に取り組み始めて10年になります。

これからも地域に貢献できる様な身体づくり、健康づくりを提供していきたい!と思っていますので、宜しくお願いいたします。

ということで、「オオイタのイリグチ」は「自分分析のイリグチ」をご紹介いたしました!

ありがとうございました!

ありがとうございました!

兒玉さんのアツい想いはここ迄では、語りきれず・・・

続編です。

アスリート、オリンピック選手の養成、発掘事業!子ども達の将来への取り組み

1つ言い忘れたのが・・・子ども達の事です。

今後は、県のアスリート、オリンピック選手養成の発掘事業もやっていくので、そういう所にも今やっている分析や改善を活かしていきたいと思います。

先程お話した遺伝子分析を子どもの時に行う事はとてもメリットがあって、実は、筋肉の質を調べることで・・・

運動に関する3つの遺伝子

何となく聞いたことがある方もいらっしゃると思うんですが、速筋(白筋)と遅筋(赤筋)のどちらを持っているかで、将来なりたい種目のスポーツ選手に適しているかどうか?の判断や、それに合ったトレーニングを行うことができます。

陸上で例えると、速筋(白筋)は短距離やパワーを使う種目。遅筋(赤筋)は長距離などの持久力が必要な種目に適しています。

僕らの時代って、水を飲むな!冷たいものを食べるな!とにかく根性だ!って言っていたのが、

だんだんトレーニング方法が変わってきて、遺伝子分析もはじまり、今や高校生にもトレーナーが付いたり

僕も今、国体に帯同しています!

そんな事を考えるとスゴく羨ましいというか。。。

筋トレをしても何のケアもなく、とにかく筋繊維を殺して(笑)鍛えていたんですが

理学療法士として病院に勤務していた時に愕然としたのが・・・

(書ける内容じゃないので、自粛します!若い時ほど、無理して間違ったトレーニングを続けているケースが多い。という内容です。)

それで、病院に居ても駄目だな。指導者とも話せる態勢を作らないと駄目だな。という事で、独立。

そして、子ども達の育成にも取り組み始めました。

高校野球とか見ていても皆んなガタイがいいですもんね。

あれはやっぱり、トレーニングやトレーナーの成果なんですか?

そうですね!肉体改造トレーニングや栄養管理やメンタル、フィジカルまで。

大野タカシ、メンタルトレーニング始めます

ちょっとメンタルお願いしたいっすね・・・笑

この後、インタビューを終えた大野タカシさんが兒玉さんのトレーニングを体験!!

自分自身の身体に合ったトレーニングを!

兒玉さんに相談すれば、パーソナルジムで最善のトレーニングを受けられますね。

このインタビュー後、「オオイタのイリグチ案内人」の大野さんが、パーソナルトレーニングを体験してきました!!

兒玉さんの「太い腕!」「爽やかな笑顔!」

大野さんの「トレーニングに挑む男らしい表情!」

女性の皆さまには、たまらないかもしれませんよ♡

トレーニング風景!さすが、2人ともカラダ引き締まってます!

是非、記事を読んでくださいね!それでは、続きをどうぞ!

FiPS(フィップス)のパーソナルトレーニング!府内町の「ユニバース」で大野タカシの身体を分析しました!

キャンペーン

ツイートして
「ご来店ありがとう!キャンペーン」に参加する

キャンペーン詳細を確認する

このエントリーが気に入ったらいいね!

PR

オオイタのイリグチに記事を掲載してみませんか?

お問い合わせのイリグチ

あわせて読みたいエントリー

おすすめのエントリー

他ジャンルのエントリー